ヤロー!

こんにちはー、小池です。

皆様からのお声をいただきまして、YouTube『がんばれエンドーさん』、只今製作中らしいす。いよいよレストランのYouTubeらしからぬ内容となってまいりましたが、一切気にしてません。

(気にした方がいいと思うぞ。料理動画、早う撮れ。byエンドー)

どーでもいいですが、『がんばれエンドーさん』に出てくる私は、なんかいつも怒ってます。製作者の悪意を感じますが、これまた気にしません。

さて、リンゴをいっぱいもらったので、リンゴのパイを家用とエンドー用にこしらえました。店で出す用は、そのうち登場すると思います。直径25㎝の型で焼き入れたので、結構でかくなっちゃった。エンドーひとりじゃもてあましちゃうなと思いつつ、『食え!』と渡したところ、数時間後にはこんな感じ。

ヤロー、リンゴ5個分くらいぺろっといってます。相変わらずあなどれないやつです。

そしてウニのお値段がハンパねぇ。すごいよ、こりゃ。ウニとカリフラワーのクリームは定番の人気メニューなのでなかなか外せないのよねー。

クリスマス&お正月!

こんにちはー、小池です。

エンドー選手、一人カラオケで朝5時までシャウトしてたらしーす。

(シャウトはしてねーし、ほっとけ。byエンドー)

はい、まずはクリスマスコースのご案内。12月24日(土)・12月25日(日)限定で、アミューズ・冷前菜・温前菜・メイン・デザートで、8000円になります。決まっているのはメインで牛ヒレを使うってことくらいですが、間違いなくお得な感じになります。

(大丈夫か?商売っ気出すつもりはさらさらなさそうだな…。byエンドー)

あー、もちのろん、アラカルトもご用意しております。こんな自分の首を絞めあげるシステムを採用するのは当店ならではでしょう。そのかわり、アラカルトのお料理のご提供にはお時間いただきますのでご了承ください。グフ♡

(がんばれ!byエンドー)

それと、問い合わせが増えてきました、お正月のオードブル!えー、こちらー、15,000えーーーん。12月31日(土)11:30~17:00の店頭引き渡しで、ご予約は12月20日(火)23:00締切となりまーす♡

来年の干支はうさぎということで、うさぎでも入れようか。うさぎ食って正月は砧公園でみんなでピョンピョンしよーぜ!!

(感覚で生きている男なので、本当にうさぎが入るかどうかはまだ未定のようです。昨年同様、相変わらず直前にならないと内容がわからないのですが、そのあたりを楽しみにご予約いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。byエンドー)

とっくり!

こんにちはー、小池です。

YouTubeはおろか、ブログさえアップしないという体たらく。なんかビンボー暇なしのど真ん中をかっとんでってます。

いつもありがっちゅ♡

さて、ゆりこちゃんが『とっくりを着ろ』って言ったとの情報が入ったのだが、とっくりは中、高生の時はレインボーカラー持ってましたが、今はないので買わなきゃ!とっくりと言ったら腹巻にドカジャンにニッカポッカか。いーね!オッシャレー♡トラヤにレッツゴー三匹!!!

(シェフはとっくりかぁ。私はストール派かなぁ。まちこ巻きでもして仕事しようかしら。byエンドー)

ウチにて!

こんにちはー、小池です。

教授、M嬢、アザス!!

ん、いやー、今年は例年に増して食材が入ってこない。値段も高いし。そりゃそうだ。令和に戦争おっぱじめる国もあるんだし。円安だし。

んがしかし!前を向いて歩いていくしかないので、あとで半〇ろしの目にあいますが、げに恐ろしい実話。オニヨメ編。

いろいろ疲れて寝たある日の夜。

いびきかね?そー。いびき。これ。いびき…だよな?

ZZZ…ZZZ…ファブリーズ…ファブリーズ…ファブリーズ………ファブリ~~~~~ズ…

何回聞いてもいびきが『ファブリーズ』って言ってるのよ。アタシャ笑い転げて苦しくて眠れませんよ!

話は変わって、ウチの息子が家の2階のベランダで商売を始めてました。屋号は『キヌタテラス』。営業時間はAM6:00~PM11:00だそうです。キヌタテラスでビール飲みながらの公園の森林と夕焼け。最高です。

息子よ。2年後から消費税払わなきゃいけないから、儲かってもプールしとけよ!

体が喜ぶ!

こんにちはー、小池です。

いよいよブログを書けとエンドー選手に言われましたとさ。ちゃんちゃん。

(・・・終わらせねーよ? byエンドー)

さて、年末に向けての料理の構成をちまちま考えてると、ついつい後回しになってしまいます。おかんおかん。

(いかんいかん、もしくは、あかんあかんだな。byエンドー)

例えば、今のアミューズは『ほうれんそうのフラン』と『サンマのリエット』。これもそろそろ冬支度せねばと。

コースは基本おまかせでやらせてもらってますが、住宅街という立地もあって、老若男女、ちびっこ、はたまたワンちゃんまでご来店されるので、おじいちゃんおばあちゃんやちびっこが取りやすいメニューも置かなくてはなりません。

(テラスにてワンちゃんのご来店は可能ですが、ワンちゃん用のメニューはございません。byエンドー)

マカロニグラタンシリーズもその1つです。今は、海老とゆり根のマカロニグラタン。のんべえのためにはシャルキュトリー、世田谷マダムに農園サラダetc.いろいろです。

そしてアミューズは、来店されるお客様全員にお出しするものなので、皿に縛りがきつくなります。この時季だとやはり温かいもの。そして食べやすいもの、するっといけるもの。私の過去の統計でアレルギーの方が多い海老、カニ、白身魚、貝ははじいて、肉方面は好みがあるのではじいて…となると野菜になってきて、さらに旬のもので、栄養価の高い緑黄色野菜で…と考えてやります。

一応のテーマは『体が喜ぶアミューズ』です。

今だと、ほうれん草のビタミン、ミネラル、サンマのDHAやEPAなど、脳を活性化させ、血液をサラッとさせ、お肌にハリを、私にはムチを、差し詰めもう!ハイヒールでふんづけちゃって!

(何言ってんの? byエンドー)

はーい、ちまちま考えまーす。

世界最速の男!

こんにちはー、エンドーです。

なかなかブログのネタがないもので、普段シェフに『飲食店らしいブログ』を書くように口酸っぱく言っている私ですが、私も飲食店とは全く関係のない内容の文章を載せるという暴挙に出ます。あしからず。私エンドーの思い出話です。

********************

世界最速の男は誰か?そんな話題で持ちきりのソウルオリンピックが行われた1988年、秋。

男子100m決勝。

注目のカードはやはり、アメリカ/カールルイスVSカナダ/ベンジョンソン。全世界が注目する中、スタートの合図。

結果は9.79秒という当時の世界新記録でベンジョンソンが金メダルを獲得し、世界最速の男となった。

時を同じくして、私、エンドー、小学1年生。巷では、

『ピザって10回言って?』

『ピザ、ピザ、ピザ…、ピザ』

(肘を指差しながら)『ここは?』

『ひざ!』

『ブッブー!肘でしたー!』

という出題者の性格の悪さがそこはかとなく出てしまうようなクイズ、10回クイズが流行していた。

私も例に漏れず、その10回クイズにはまっていた人間の一人だった。

そんな10回クイズに、こんな問題があった。こちらも当時耳に残る印象的なCMを繰り出し、流行していたお米「パールライス」。そんなパールライスをお題にした問題。

『パールライスって10回言って?』

『パールライス、パールライス、パールライス…、パールライス』

『世界で一番足が速い人は?』

『カールルイス!』

『ブッブー!ベンジョンソンでしたー!』

というものだ。

外国人の名前をクイズに使うなんて、ちょっと大人かも…と考えた小学1年生の私は、このパールライス10回クイズをいろんな人に出題したくてたまらなかった。

まずは小学校の同級生だ。同級生に次々と出題してみるが、相手も小学校1年生。

『世界で一番足が速い人は?』の問いに、『ベンジョンソンってこの間テレビで見た』、『このクイズ知ってる!』、『わからない』という答えが返ってくる。

参ったな、これでは『ブッブー!』と得意げに言えないではないか。

小学1年生のコミュニティは狭い。同級生という枠はすぐに終わってしまう。

次の相手は先生だ。先生に出題してみる。『ベンジョンソン』と答える。先生もガチだ。子供相手だとしても、間違えてはくれない。

しかしわざと間違えてくれる先生もいた。でもそんな見えすいた優しさは私にはいらない。もっと対等に大人と勝負がしたいのだ。

先生がダメなら親だ。

『ベンジョンソン』

親も甘くない。答えて余裕な顔さえしている。

誰だ…、誰なら私のこの勝負を堂々と受けてくれて、しかも私が勝てるだろうか…。

おばあちゃんだ!

おばあちゃんは、私の見る限りあまりスポーツに詳しくはなさそうだ。ならば、パールライスの流れからついうっかり『カールルイス』と言ってしまうことも考えられそうだ。私、おばあちゃんなら、勝てるかもしれない!

そんな決意を抱き、おばあちゃんに勝負を挑んだ。

『おばあちゃん、パールライスって10回言って?』

おばあちゃんは『?』を浮かべたような顔をする。いいぞ!おばあちゃんは10回クイズも知らないようだ。なおさら引っかかってくれそうだ!

『いいから、パールライスって10回言って?』

『パールライス、パールライス、パールライス…、パールライス!』

いざ勝負!

『世界で一番足の速い人は?』

一瞬の間が空く。来い!カールルイス!こんなにカールルイスの登場を願ったことはない。

おばあちゃんの口が大きく開く!

来た!その口の形は絶対にカールルイス!私は『ブッブー!』の準備をして口を尖らせる。

『アベベ!』

アベベ・ビキラ。1932年生まれエチオピア出身。1960年ローマオリンピック、1964年東京オリンピックにて、2大会連続男子マラソン金メダリスト。

おばあちゃんから力強くそして一点の曇りもなく発せられた答えは、『アベベ』。急角度から登場したアベベがゴールテープを切ったのだ。

『ブッブー』というために尖らせた私の口はそのまま『ブブブハーーーーーーッ』と吹き出し笑いに変わる。

勝負に勝って試合に負けるというのは正にこういうことなのだろう。おばあちゃんになら勝てそうだと思った私の浅はかさが悔やまれる。完全なる敗北感。さすがだよ、おばあちゃん。私は10回クイズから身を引くことを決め、腹が捩れるほど、おばあちゃんと笑いあった。

人生はなかなか思い通りには進まない。

のちにドーピング検査で陽性が出たベンジョンソンの金メダルは剥奪となり、幻の世界で一番足の速い人となった。

ハンター!

こんにちはー、小池です。

天高く馬の耳に念仏。

(天高く馬肥ゆる秋、な。毎年これでボケてくるな。byエンドー)

愛媛から毎年恒例のみかんイノシシ入荷しました。いろんな部位をまとめて味わってほしいので、今年もハンバーーーーグ!

イノシシも、猟師さんも、私も、お客様もまるごと今の言い方で言うならば『南葛SC』!

(『SDGs(エスディージーズ)』な。全然違うやないか。byエンドー)

当店そっち方面の生きものはすべて農林水産省の常連のお客様からのオススメをお出ししてまーす。たまに知人のハンターからもありますが。

一応、森のくまさんも注文しているので、とれたら連絡きます。

ちくしょー、もっとスムーズに猟銃免許とれねーかなぁー。

(個人的になんとなくだが、おっさんは鉄砲持ったらダメな人だと思うぜ。byエンドー)

いっちょまえ!

こんにちはー、小池です。

M嬢より、アラカルトのとりわけ。

いつも著名な方々をしれーっと連れてきてくださってビビってますが、ありがとうございます。本来なら出会うはずも、お友達になれるはずもない方々とのご縁に恵まれ、あたしゃ嬉しーよ。

(ちびまる子か。byエンドー)

さて、ユーチューバー見習いのくせにあいかわらず何もせず、エンドー選手の『がんばれエンドーさん』のゆるアニメみたいなやつに頼っています。

そして最近エンドーは、普通にお客様から『エンドーさん』と呼ばれています。

ヤロー、いっちょまえに名前売り出し中です。さらにいっちょまえに蕎麦屋で飲んだりしてるらしいです。20年後には池波正太郎みたいなかっこして歩いてるんじゃないだろうか…。

(別に勝手だろ、蕎麦屋で飲んだっていいじゃないか。それからおっさん、いいかげん料理動画なんか撮れや。byエンドー)

名前!

こんにちはー、小池です。

ほい、こちら。

麗しきお三方。私ごときが告知などするのもおこがましいほどですが。

(あっという間に完売してしまうそうです。皆様ぜひ!byエンドー)

元『ビオラよりビオラ』といわれた私ですが、今は日本で唯一のチェンバリーノでして、曽根嬢の一番弟子。

(曽根さんは認めてねーぞ。勝手に一番弟子を名乗るな。byエンドー)

ぐふふ。個人的にマンモスウレピーのは、このお三方のカルテットの名前に注目。

(カルテットじゃなくて、トリオな。byエンドー)

この『ピエスモンテ』というネーミングつけたの…、私でーす!いわば名付け親♡まさか本当にそうしてくれるなんて思ってなかったので、びっくらこきました。

もちろん当日は私もビオラをもって登場しますので。

(おめーは何も弾けないだろが。出禁だよ。byエンドー)

いやはや、ありがとうございます。

話は変わって、常連様のご要望でこんなの作りました。

仔羊のハンバーガー。

この手のオーダーメイドは、5回以上ご来店されてるお客様か、私と抜き差しならない仲の方に限らせていただきます。

(他に言い方思いつかんのか?byエンドー)

生きがい!

こんにちはー、小池です。

kazuyosuzuki様、poo_39_12様、たくさんお写真ありがとうございます。

そしてネクラエンドーの生きがい。なんのこっちゃわかりませんが、年1回の謎のカラオケイベント?『ナインティナインのオールナイトニッポン歌謡祭』。

(※写真引用:Oriconnews)

ムフフフッ。変態の仮面をはぎ取っても変態の奥様。ムフフ。そー、あなたですよ。T.T様。いつもエンドー選手と遊んでくれて、遊ぶたびにド変態になって帰ってきてる気はしますが、ありがとうございます。また遊んでやってください。