8周年から9年目!

こんにちはー、小池です。

当店のインスタにはすでに載ってるみたいですが、5月19日に8周年を迎えたそうです。

(他人事か。byエンドー)

すっかり忘れてました。マジで。

お決まりのセリフで恐縮ですが、これもひとえに私のおかげと思っております。

(どんなお決まりやねん。そんなこと言うやついねーぞ。byエンドー)

これからもこの店を通して、『Smiles are contagious』笑顔を伝染させていけたらと思っております。

(笑顔…、フッ…。お客様にコワモテシェフって言われてるんだぞ。少しは笑え。byエンドー)

おお。それは失敬。しかし笑うと私、前歯3本がスカッとないのでそうそう笑えません。

(もし本当に前歯3本ないなら逆に面白いからわろとけ。byエンドー)

長年通ってくださるお客様達に支えられているのをひしひし感じながら、9年目もやっぱりおしりが悲鳴をあげるくらいフンドシをきゅーーーーっと締めてやっていきたいと思っております。

ということで9年目最初のミッションは、まず『フンドシを買って巻けるようになる』です。

長々とありきたりのご挨拶となりましたが、皆様、ありがとうございます♡

(どこがありきたりなんだよ。ありきたりに対する価値観どうなっとんねん。byエンドー)

ご縁とラブ!

こんにちはー、小池です。

世界のS嬢。昨夜もごきげんプリティー♡こちらの世界のS嬢はホントに世界のS嬢なんですが、美人でスレンダーで超男前。ここ世田谷の店に4日連続ご来店の記録を持っている方です。昨夜も素敵な出会いをありがとうございます。人はご縁とラブで形成されてますね。すごい方って気さくで飾らない方が多いなぁと思う今日この頃。

そして、はい、鶏。

この『何年前の盛り付け方だよ!』感がいいですねー。

炭火で焼いた鶏の下には、鶏油のピラフがしいてあります。おそろしくシンプルがゆえ、とても難しい料理です。

盛り付けも多少気をつかいますが、チームワークでやってる一皿の料理なら、一皿に2~3人がそれぞれババーッと盛り込み、あっちゅー間ですが、ここは私1人でやってますので、本当に必要だと思うもの以外は省きます。ここは潔さが肝心です。今風にモダンに盛り込んでも、そのお皿がおいしくなるわけではないという理由からで。質の良い食材とそのジュくらいで完結できるお皿を目指してます。

そーですね、例えていうなら『酒池肉林』って感じっす。ふむふむ。よかよか。

(…おっさん『酒池肉林』好きやな。四字熟語つったらすぐ『酒池肉林』って言ってんな。もうただ言いたいだけだな。byエンドー)

夏野菜方面!

こんにちはー、小池です。

昨日も書きましたが、ちょこちょこ新メニューが出てきてます。ガバッと変えると大変なので、ちょこちょこ。山菜方面はそろそろ終わりにして、夏野菜の方に重きを置いていきます。本日のスープも今はガスパチョです。

ということで、まずコレ。『旬野菜のコンソメ煮びたしとフルーツトマトのサラダ 鶏節をあしらって』。

この鶏節は、鶏胸肉をスモークして、50℃の野菜乾燥機に3日間入れた後、天気のいい日に外で干してカッチカチにしたものを、ミートスライサーでしゃんしゃん削ったもの。ようするにカツオ節の鶏バージョン。濃縮した鶏の旨味がキリッと冷えた野菜を優しくフォーエバー。さっぱりした中に油分ではないコクが欲しいとおもって上からバサッとふりかけます。

もいっちょー!『水タコのカルパッチョ 柚子胡椒のヴィネグレット』。

これは、柚子胡椒のきいたものを食べたいという私の欲求で始めます。九州は刺身もゆずこっしょーで食べる文化のノリで。

よいしょー!『サザエとズッキーニの蒸し焼き ニンニクとパセリ、バターのソース』。

暑くなってくるとスタミナつけなきゃだめよー、ということで、やたらニンニクを効かせたブルギニヨンバター。翌日デートや会議の方は食べちゃダメよー。サザエの肝のアクセントが苦くて好きよー。スースキスースキスー♡スキスキスースキスースキスー♡

(フミエ・ホソカワ…。byエンドー)

どんどん変えていきまぁーす。つぎはー、夏のピッツァを考えております。9インチくらいの小ぶりの。シャンパンとピザつまんで、肉と赤ワイン。ちなみにこのピザは『マルコメピザ』という名前でバイクで配達します。

(しません。相変わらず適当なことばっかり言いやがって。配達はしませんがピザ生地は仕込んでいるようなので何かしらやるとは思います。byエンドー)

コング!

こんにちはー、小池です。

Oギタさん、あけびのつるの生卵醤油和え、めっちゃうまいっす。マジで。ほんのり苦みがいいすよねー。ありがとうございます。

スリムダンディーソコヌケイイヒトのA氏より。

牛モツのアンドゥイェット

さっぱりレモンビア

國宮丸のおいしい新物ワカメ。ありがとうございます。

アンドゥイェット、モツをどーすればあーいう風にできるのかとの質問をいただきましたが、まず自分がモツになりきることであります。

ミノ『ちょっとー、あんた、ヒダヒダ邪魔!』

センマイ『ウルセー!俺なんてちょっと注文が遅かったら「今、800マイか?」っていつも言われんだぞ。」

マルチョウ『ちょっとー、ケンカはやめなさい!!』

ハチノス『そーだぞ、お互いクサイ仲じゃないか!』

レバー『んまー、アンタほどくさくないわよ!』

ハツ『それを言っちゃあ…☆※%$〇▲…

(もーえーわ!A様、いつもありがとうございます!byエンドー)

さて、5月も終盤に入るということで、ちょこちょこメニュー変えていきます。よいさーって。

(ふぅー。メニュー変えるとなると、いつもピリピリするのよなぁ。自分が望んでいる食材が届かなかった日にゃー大変ですわ。キングコングが調理場で胸を叩いて吠えまくってます。でも業者さんもそこらへん熟知してくださってるようで、何種類か用意してくれてシェフに見せてるようですが…。まったくしちめんどくせぇオヤジですわ。byエンドー)

フォアグラお休みします!

こんにちはー、小池です。

イタリアで豚インフル、フランスで鳥インフル。

豚の加工を自前でやっているのでさほど影響はありませんが、鳥の方がフォアグラもストップかかってしまっているので、しばらく、たぶん来年くらいまで日本に入荷しません。

ということで、フォアグラを使ったものはしばしお休みです。

世田谷に来て、フォアグラが大好きという方が予想以上に多かったので残念ではありますが…。

ちなみにイギリスはフォアグラ食べちゃだめよーって規制が出来たの知ってます?フカヒレとかも。

感じを出す!

こんにちはー、小池です。

U氏、いいパパしてますな。奥様、U氏がいうこと聞かないならいつでも私に言ってください。蝶野ビンタしにいきますから。

(おい、10年以上通ってくださるお客様になんてことを…。お写真ありがとうございます。byエンドー)

Mr.AP御一行様。たくさんのテイクアウトありがとうございます。テイクアウトのお渡しに少し時間がかかってしまうので、前もってわかっている分お伝えしてもらえると助かります。お待たせしてしまうのが申し訳なんですよ。

それから、とりあえず牧師さんセットをAmazonで購入しました。セットに聖書が入ってなかったので代わりにガルガドットのカレンダーで感じを出したいと思っています。

(出ねーわ。byエンドー)

本気!

こんにちはー、小池です。

たくさんの用賀中のマダムの方々、ご来店いただきありがとうございます。

実は今の私は仮の姿でございまして、本気の時は大沢樹生みたいになります。

(なにアピールだよ。モテようとしとんか。byエンドー)

先日、タコしゃぶを食べておいしかったので、今度前菜に入れようと思っております。

あと、コロ助も入れる予定です。コロ助のフリットは大好きなのでそっち方面で考えています。

(???コロ助?・・・キテレツ大百科…、テーマソング…、はじめてのチュー…、あっ!キス、鱚か!めんどくせぇ!激烈めんどくせぇ!byエンドー)

わちゃついてるのでおしまい。

土いじり!

こんにちはー、小池です。

なんだろう、日に日に店の裏の矢藤さんの畑で土いじりをしたいという方が増えている。知らない間に私が窓口になってしまっている。それで砧に笑顔が伝染するなら嬉しいかぎりですが。

しかしこう人数が増えてくると、ある程度のルール作りが必要になるな。これは仕方ありません。

まず完全なるヒエラルキーが存在します。すんごいピラミッドです。もう超二等辺三角形です。てっぺんはもちろんサウザーの矢藤さんです。そして私は一番下っ端のさしずめリンです。

会の名前も必要になるな。私がタヌキみたいだから、この会の名前は『キヌタタヌキの会』とします。

現在会員の方には特典としてもれなく、私のタヌキダンスのてっくとっく動画を送るのと、1m50㎝の顔が私の顔になっている陶器のタヌキの置物を強制的に家の前に置いときます。

それにしても田舎生まれハゲタカ育ちの私としては、みんなこんなに土とふれあいたいのだなと感心しています。

(矢藤さんに許可なく勝手に会を作るんじゃないよ。でも東京に住みながらこうした経験ができるのは本当に貴重なことで、その経験をみんなで共有できるって素敵なことですね。byエンドー)

ありがとうございます!

成城のクリステル嬢ご夫妻よりどっさりいただきました。

改修した後は私を招いてごちそうしてください♡いつもありがとうございます!

(図々しいな。ツラの皮、超合金でできてんのか。byエンドー)

そして、ザ!!世田谷マダムのM嬢。こちらも使わせていただきます。

ワインを見つめ、たそがれの梵天丸。

そして、哀愁の田原俊彦。

(梵天丸だぞ。どのへんが田原俊彦なんだ?byエンドー)

そしてそして、彩色写真画家アーティストのS嬢のも♡使わせてもらいます。ある日のランチコースより。

からの、紅茶の美味しい喫茶店、柏原芳恵。

(おい、砧公園の美しい薔薇ぞ。どのへんが柏原芳恵なんだ?イメージか?教えてくれ。みなさま、お写真ありがとうございます。byエンドー)

最後に業務連絡。矢藤さん、Y氏喜んでましたよ。

責任!

こんにちはー、小池です。

先日、お客様に『〇べログ嫌いなんですねー。』と言われたので、『どうしてですか?』と聞くと、世田谷のシュングルマンの〇べログのお店からのメッセージが刺激的だと。『刺激…。私、無類のカラムーチョ好きなんですよ。ヒィーヒィー!』とその場を濁しましたが。

うーん、あの文章を載せたのは、好きとか嫌いとかじゃなくて、業務に支障をきたすことが今までに多々あったからなんですが、まぁ一番は時間構わずの代理店からの営業電話。時にはランチのど真ん中にかかってくることもあり、今店にいるお客様を最優先させなくてはいけないときに『いま~会員になると~♡お得ですよ~♡』とか言われても…って感じっす。

もうひとつは、これも困ったもので、『〇べログに書いてあったのに…。』とお客様から言われるパターン。・・・ゴメンナサイ。うちで管理しているサイトじゃないから、見てねーす。どういう情報が上がってるかワカラネーンス。

なので、スキ!キライ!白!黒!とかではなく、私の価値観とたまたま合わないってだけです。

そういうことを〇べログの本部の方にいうと決まって『集客が伸びて、売上が~。』との話をされます。そうかもしれませんが、間違いなくこれだけは胸を張って言えるのは、あなたたちは飲食店の経営者なの?飲食店はそれぞれの店にそれぞれのスタイルがあって経営者は全部のリスクを背負って自己責任の覚悟があってなってる方が大多数。飲食店経営をしたことない人の話を聞くほど、私、お人好しじゃありますん♡

(ありますん?どっちやねん。濁すなや。byエンドー)

ウソかまことか、あの文面を載せてから、営業電話は一度もかかってきてないみたいっす。